Cibimokumokuの日記

お家を建て替えるまでの夢と現実と紆余曲折

打ち合わせは進むよどこまでも(初回+2回目)

連休ですね。

今年は連休いっぱいあって嬉しいけど、あんまり浮かれてると気づいたときに仕事のスケジュールがぎゅーぎゅーになってて大変だから、気をつけましょうね!

 

気!を!つ!け!ま!しょ!う!ね! →自分!

f:id:Cibimokumoku:20190922215821p:image

 

―――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――

 

8月末。M工務店さんで【初回】の打ち合わせ。

営業Oさん、ケンケン、Cibiです。

 

建て替えを決断するに至った経緯、使いづらいところ、新しい家への希望などのヒアリング。

そして、初回ということでM工務店さんの理念とかを語ってくださいました。決まりごとなんでしょうね。

標準仕様は一覧表をもとにザッと説明あり。

ヒアリング多めでおよそ1時間弱。お別れしたK工務店さんでは初回は2時間近く喋ったので、すごくアッサリ終わったな〜と思いました。

ここでちょっとした食い違いが発生していたのですが、詳細は一つ前の記事にて。

 

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

9月中旬。【2回目】の打ち合わせ。

設計を担当してくださる建築士Yさん、ケンケン、Cibiです。

 

今回は、図面による提案をいただきました。

あと、期待していた3Dイラストによる説明は、吹き抜け部分について見せてもらえました。イメージしやすさが段違いですね。

 

提案内容をおおまかにいうと、吹き抜けありの4LDKで、間取りの位置関係は現状とほぼ同じ。ただ、建ぺい率と容積率にゆとりがあったので、全体にサイズUP。

吹抜けを作ることでリビングの採光を確保してあります。また、南側の洋室とひと続きにすると、リビングは23畳になり、かなりゆとりある感じです。

屋根は片流れ。←意外。

ケンケンが、階段を上がったところを広めのホールにして事務仕事スペースがあると良い。と希望を出していたのを反映して、吹き抜けに面してカウンターを設置。2階の廊下を広めにとってあります。

 

ほぼ標準仕様ですが、Cibi家は準防火地域なのでその対応と、オプションの吹抜けが付いたため「ざっくり2,550諭吉」の提示でした。粗々ではありますが想定内です。

これに解体費で坪5諭吉(総額約150諭吉)が確実に乗ります。

土地改良工事が必要になった場合は、当然ながらその分が。

さらに怖いことに、現状が改良工事がされている土地だと、その撤去費用が必要になるんだそうです。

ううぅ。怖い…。

 

ちなみに、標準仕様についてはYさんから改めて詳細に説明をもらい、併せて各部材のパンフレットをいただきました。

工務店さんとしては馴染みのある商品でしょうが、こちらとしてはサラっとした説明だけだと困っちゃうこともあるんです。というのもCibiはかなり忘れっぽくて、ケンケンはそもそも覚える気がありません。キーワードを忘れちゃうと、家でその仕様の口コミを調べようにも二進も三進もいかないのです。なので、パンフレットをいただけたのは本当にありがたかったです。

風呂、トイレ、キッチンについてはグレードまで言及されなかったのですが、ここではいいかと思いスルーしました。設備機器のグレードは見積額に反映する部分なので大事だとは思うんですけど、今回は標準仕様だといくらか、を確認しようと思っていたので。

 

それから、長期優良住宅の申請をするかどうかを何度も確認されました。税制優遇や住宅ローン優遇措置、地震保険の割引などに加えて、建てるタイミングが合えば自治体からの補助金やポイント還元が受けられる可能性があるそうです。

https://www.sumai-fun.com/money/sintiku/

補助金を受けるなら、募集が始まる年度初めに向けて準備をすることになると思います。

 

 

さて、希望をもとに詰め込んでくれた図面ですが、提示された案だといくつか問題点がありました。次の点についてはその場で要望を出してあります。

①洗濯機からデッキへの動線が無駄に長い

②南側の洋室を通ってデッキへ出る間取りなので、この洋室は寝室としては使いづらい

③希望したシューズインクローゼットがない

④2階にファミリークローゼットが欲しい

⑤日除け、雨除けのために南側の庇を長く取って欲しい(屋根の形の検討も含む)

 

次は伝え忘れたところ、打ち合わせの時にこちらの言葉が足りなかったかな、と感じる部分です。あとでメールしようと思います。

⑥玄関には息子2の自転車スペースを、壁掛けでもいいので確保したい

⑦今はリビングで座卓を使っているが、ダイニングテーブルに変える予定

⑧洗面所に収納が欲しい

⑨吹抜けを残す場合はキャットウォーク設置が必要

 

 

あとは打ち合わせの場ではあえて伝えなかったところ。修正案が出てからでも良いと思う部分です。

❶各部屋の収納が少ない。収納がない部屋には半間ほどでいいので収納スペースを確保したい。(扉なし、パイプと数段の棚で良い)

❷階段下の収納のうち、半分はカウンター+棚を付けて欲しい(Cibiの趣味スペース❤️)

❸キッチンのガスコンロ前をレンガ壁にする→M工務店さんのモデルハウスで採用してるみたい♪

❹キッチンのグレード指定あり。食洗機はミーレに変更する

❺風呂はメーカー指定、グレード指定あり

 

こんなところかな。

次回また半月ほど後に3回目の予定です。

 

 

伝えること、わかること

同じ日本にいながら、停電が2週間も続いていて未だに復旧のめどが立たない地域があるそうですね。

早く早く元の生活に戻るように、お祈りしています。

f:id:Cibimokumoku:20190922214608p:image

 

Yahoo!のサイトからTポイントで募金ができるので、失効間近のポイントがあるならば、ちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

https://donation.yahoo.co.jp

 

 

―――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――

 

お盆前に完成見学会に参加したM工務店さんで打合せを進めています。

8月終わりに初回打ち合わせ、9月半ばに2回目打ち合わせをしたんですが、モヤっというか、気をつけたいことがあったので覚え書き。

 

初回打ち合わせではケンケンとわたしが赴き、先方は営業のOさんひとり。

2回目はケンケンとわたし、先方が設計担当の建築士Yさんひとりでした。

工務店さんは、打ち合わせには営業さんだけでなく建築士さんも同席するのが基本なのですが、初回はCibiの都合が合う時間帯だと設計Yさんは同席できなかった。

2回目では逆に営業Oさんが急な顧客対応で同席できなかったということで、イレギュラー2回続きなんです。

おかげで早いうちに注意点に気づいたので良しとしようかと。

 

Oさん、Yさんそれぞれから、暮らしかたや建て替えを決断するに至った経緯、今の家の不満なところ、新しい家への希望などについてヒアリングがありました。2回目となる打ち合わせでは、Yさんは確認作業的にポイントを絞った質問でした。曖昧なイメージを共通認識に落とし込むためには必要な作業だし、なにも聞かないまま進められちゃあ注文住宅に高いお金を払う意味もないんで、ありがたいことです。

一度で済めばもっと良かったですね。

 

標準仕様は事前にいただいていた一覧表をもとに、Oさんから簡単に(と感じた)説明をしてもらいましたが、お願いしてYさんからも細かく説明してもらい、各パーツのパンフレットももらいました。これはM工務店さんからすると二度手間だったよなぁ。と思います。

 

そして、初回のヒアリングのとき、うーん…。と思ったことがありました。

「洗濯機と物干し、取り込んで収納するまでを一階で完結したい。なので、テラスかウッドデッキを設置したい。」と言ったところ、Oさんは、『家事室のようなスペースがあるといいということでしょうか』という反応でした。

ん?

何故そうなる? 

そこで、「家事室というよりは収納が欲しい。そのなかで多少の作業ができるスペースがあれば、より良いけれど…。」と修正しました。

したつもりでした。

 

しかし、2回目打ち合わせで、図面を描いた設計のYさんが、【Cibiは家事室を希望している】と理解されていたことがわかりました。

Oさんに了解してもらった? かな? と心配だった部分だったのですが、やはり細かいニュアンスが伝わっていなかったんです。

言葉の捉え方の違いとか、理解の度合いがズレることはままあることですし、今回は伝言ゲームだったので食い違いがより大きくなったのだと思います。

 

今後は五月蝿いと思われてもいいから、言葉を惜しまず、曖昧な言い回しはなるべく使わずに希望を伝え、こんなことも知らないの?と思われることを恐れずに、小さな疑問も解消するようにしようと思います。

 

いつやるの

f:id:Cibimokumoku:20190922214154p:image

いまでしょ

 

 

 

よさそうなものたちピックアップ〜マスターズチェア(ジェネリック)

台風15号が関東直撃。

 

通常では考えられない雨と風って荒木先生がツイートしててビビった。

https://twitter.com/arakencloud/status/1170559027568185350?s=21

このツイートを見かけたので、普段はそのままにしてる物干し竿を外してもらったよ。頼まれた息子2はブーブー文句を言ってたけど、外してよかった。マジ凄かったから。

家ごと洗濯機の中に放り込まれたんじゃないかってほど揺れたし、大量の雨が叩きつけてきたし、強風が吹いたよ。

網戸の一枚二枚吹っ飛ぶかと、まんじりともできずヒヤヒヤしてたけど、しがみついていたみたい。良かった。

 

―――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――

 

Cibi夫婦はがっつり50代なので、そう遠くない未来には階段が苦痛になったり、介護を受けたりすることになると想定してます。

ええ。わりとマジで。

なので、2階リビングは眼中にありません。なんなら平家にしたいくらいなんですが、敷地がぜんぜん足りません。まぁ、それでも設計をお願いするときには、

「なるべく一階で完結する間取り」を希望としてお伝えしています。

だって、今ですら洗濯物を干すのにベランダに上がる回数を少なくしたいので、ベランダの下がり壁に釘を打って、S字フックをぶら下げて吊り下げてるくらいです。

新しくなる家も、なるべくなら一階で洗濯したら一階に干したい。そこで、ウッドデッキかテラスをリクエストしています。

洗濯物を干すだけじゃもったいないので、ガーデンテーブルとか置いてアウトドアリビングとかもいいかな。と、ガーデンチェアを探してるところです。

 

で、まぁ限りなく出しっぱになることが推測されるため、樹脂製で。

スタッキング可能で。

そこそこオシャレで。

と、ワガママ全開で検索していたんですけど、「おっ!?」

と刺さるのは、たいていお高い。おウチ本体だけでカツカツなんで、そこまで散財もできないのよ。

 

で、刺さったこれ。シンプルすぎなくて好きです。

フィリップ・スタルクさんがデザインした、Kartellのマスターズチェア 。

f:id:Cibimokumoku:20190912004119j:image

樹脂製なので雨に濡れてもお手入れは楽。

スタッキング可能。

f:id:Cibimokumoku:20190912004122j:image

ただ、ホンモノはお高いんですよね〜。

f:id:Cibimokumoku:20190912005018j:image

微笑みが引き攣る。

 

 

だからジェネリックで考え中です。

見つけたお店では四脚セットでだいたい本家一脚のお値段。

それでもムリならもっと探してみます。メモってことで…。

 

 

新海誠監督の『天気の子』を観てきたこととか

こんなこと云うと、

怒られると思うんだけど、

新海誠

細田守

押井守

区別がつきません。

さーせん。

f:id:Cibimokumoku:20190824005014p:image

 

―――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――

 

大ヒット上映中の『天気の子』を観に行きました〜。

 

ええと。

 

7/24にひとりで。

 

8/3にケンケンと。

 

8/21にひとりで。

 

 

ガッツリはまってるじゃん。

(でも、監督の区別はハッキリしません)

 

よく言われるけど、新海誠監督の光の表現は惚れ惚れする。30秒のCMでも、お? と思うのは新海誠作品だったりね。(ならば、区別はついてるのか…?)

 

小学生の頃から近視で眼鏡を使ってて、大人になったら近視とは別の理由で見えづらくなったりしてるので、繊細な違いまで見えてないのかもしれないけど、

それでも綺麗なもんはきれい。

全編とおして雨が降り続くなかの、僅かな晴れの描写が、そのつど美しかったんですよ。こんどは晴れるシーンだけに注目して観るのもいいかも。

 

ありきたりな感想なんですが、様々な選択肢の中から、おそらく彼らにとっての最善のルートを選んだ末のラストシーンにグッときた。ベテラン刑事が言うところの、“人生を棒に振ってしまった”高校生が、それでも誰かのために走るってシチュエーションは、四半世紀も前に青春時代をボンヤリ過ごしていた年代には眩しすぎる。若いって素晴らしいよね。っていうか、帆高!行け!

あと、RADWIMPSの曲があってこそのクライマックスで、終盤はこれでもか!と泣かせにくる。全編RADのMVじゃんていう評もあるけど、MV上等。音楽と映像の相乗効果スゲえ。

とりあえず、ハンカチかタオルは持参でお願いします。泣くと鼻水がでるので、ティッシュも持っとけ。涙ぐらいなら可愛いけど、手で鼻水を拭ってるの、暗い中でもよくわかるんだよね。ハンカチやタオルで拭うのもバッチいぞ。と、おばちゃん気になっちゃって映画に集中できないから、ご協力?お願いします。

 

キーパーソンなのかもしれない須賀さんは、一般ピープルだからこそちょっとだけ良い人で、いい人なんだけど、ここぞの時にはすごく利己主義的なのもリアルだった。いい歳こいた大人が、世界を変えたー、だの訳わかんないこと言ってるガキに振り回されるわけにいかないんだよ。自分の生活がイチバンだし、皆んなそうでしょ。(そうだよね)

でも、ちょいちょい(本人は意図せず)主人公を精神的にすくい上げてるし、奥さんも娘も大好きだし。いろいろ考察しがいのある人ですね。

 

モブまでちゃんとその人の人間関係があって、生活があって、考えがあって、好みがあってって細かく描写してて、気づくたびにニヤッとする。繊細な映像だけじゃなく、登場している端役ひとりひとりが、カメラが記録していない時も、それぞれ生きてるのねー。て描きかた、たまらん。

 

ヒットしてるアニメなんか観に行くの、ちょっとな。どーかな。と思ってる大人の人には、ぜひ劇場で鑑賞するのをお勧めしたいな、と思います。できればいい機材を使ってるところで。

夕方割、レイトショー、ナイトショー、夫婦50割とかいろいろあるし、遅めの回は空いてることが多いからねー。

あと、新宿とか池袋、渋谷あたりの映画館で観ると、鑑賞後にプチ聖地巡礼が楽しめるかもしれません。(聖地巡礼は、近隣の方のご迷惑とならないよう、節度を持ってお願いします。)

オススメは池袋かなー。終盤の、モゴモゴモゴ〜のあたり。 あっっ!ここさっき見た!てなるから。

 

8/22は、ヒロインの陽菜ちゃんの誕生日(劇中にて言及)なんですよね〜(^-^)

f:id:Cibimokumoku:20190823233810j:image

(画像は公式HPより借用)

その日に合わせたかのように観客動員数750万人、興行収入100億円突破の報がもたらされました。

公式が流したTweetをスクショしたので貼ってみますけど、

うん。

すごいね。

 

f:id:Cibimokumoku:20190823233956j:image
f:id:Cibimokumoku:20190824003045j:image

 

―――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――

20190825追記

表層だけの薄っぺらい感想↑とは違う映画コラムも紹介しときます。ネタバレあるのでご注意ください。

街角のクリエイティブ映画コラムより、

https://www.machikado-creative.jp/introduction/73682/

 

 

そうだ、工務店さんで建てよう(18)〜つぎの一歩

こんなこと、言ってもどうにもならないんだけど、

夏休み明けって、だるい。

f:id:Cibimokumoku:20190819124718p:image

 

―――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――

 

さてさて、見学会に参加して、

ここに頼んでみようかな。

ここならどんなものが建てられるかな。

と感じたら、個別にお話をお聞きすることになります。

 

先日の見学会で、打ち合わせの日程を打診したところ、土曜日の17:30〜ではどうでしょう。と提案がありました。

 

どうしよう。

 

わたしの個人的な印象なんですが、自分自身の就業時間が8:30〜17:30なんで、17:30〜って、「残業」の時間帯なんですよね。や、先方からの提案なので、もちろん業務時間内ではあるんでしょうけど。

日中に現場に行ったり、他のお客さんと打ち合わせをこなしたあと、17:30〜が最後の面談だとすると、最終回って疲れてるんじゃないかな。と思うんですけど…。

どうなんでしょうね。

 

と、躊躇してリスケをお願いしたら、今度は9:30〜のご提案がありました。

そしてこの日程だと、設計士さんは同席せず、営業さんが対応してくださるとのこと。

 

ムムム。

悩ましい。できたらあと1時間後の10:30からにして欲しいっ!!

けど、ま、いっか…。

あとでケンケンに早起きしてねって言っておかなきゃ(めんどう)

 

てことで、次回はM社と初めての打ち合わせの予定です。

 

 

 

 

2019年の盆休み旅! 【3日目・終】

あのね。

昨日に続いて今日の宿も、シャンプー・コンディショナー・ボディソープが MIKIMOTO COSMETICS なんだよ(*´꒳`*)

f:id:Cibimokumoku:20190816164904p:image

サラサラ〜。

ツヤツヤ〜。

すべすべ〜。

 

―――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――

 

今朝は雨より風が強いみたい。足に影響が出ないといいな…。と思っていたけど、遠くから防災無線が聞こえてきました。途切れ切れに「…運転を…見合わせて…」という不吉なワードが耳に入ったので、交通各社のHPを漁ったら、どうも倒木で運転見合わせ区間があるらしい。

f:id:Cibimokumoku:20190816073429j:image

バスでの代替輸送はあるけど、きっと混むよね〜。復旧状況次第で今日の予定を考えようっと。

 

で、ちょっとゆっくりめの8:30〜朝ごはんmgmg

f:id:Cibimokumoku:20190816094506j:image

このあとヨーグルトとコーヒーが出ました。

アジの干物。おいしい、おいしい。

 

10:00前にふたたび防災無線箱根登山鉄道が運転再開した案内があってホッとした。強風は続いていて、芦ノ湖の海賊船、遊覧船は運航を見合わせ。

時間いっぱいお部屋を使わせてもらってから、箱根関所跡の先、箱根町港の畔屋(ほとりや)さんまで送ってもらいます(*´∀︎人)ありがとうございます♪︎

お土産を買い、バス!

大きい荷物を宿で送っちゃったので身軽です。

国道1号線の山道は、折からの強風に加えて車道にまで靄が立ち込めて見通しが良くなかったのでそこはかとなくスリリングでしたが、無事に宮ノ下温泉のバス停で降りました。このさき箱根湯本駅までは渋滞が始まってるそう。

Cibi一行はお気に入りのカフェドモトナミさんへ。

https://motonami.com/

元はバスの待合所だった建物をリノベーションしてカフェにしたお店です。息子らが小さいときは、ここの二階にあるハンモックでゆらゆらするのがお気に入りでした。

小豆とソフトクリーム(¥470)は、甘さ控えめの小豆とさっぱりソフトクリームの組み合わせ。

f:id:Cibimokumoku:20190816165053j:image

一息ついたらカフェ向かいの川辺光栄堂さんで鉱泉煎餅を、

f:id:Cibimokumoku:20190816180423j:image

坂を登って渡邊ベーカリーの梅干しあんぱんを

f:id:Cibimokumoku:20190816180444j:image

それぞれサクッとお留守番の息子ズに買い求め、さらにサクサク坂を登ります。

目当ては、アジ丼で有名な「寿司みやふじ」さん

f:id:Cibimokumoku:20190816151759j:image

13時ちょっと前に着いたんですが、待たずにカウンターに通されました。

f:id:Cibimokumoku:20190816151832j:image

本日のおすすめ寿司は、トロたく巻き一本に握り6個が付いて、税込2,268円。

みやふじさんのトロたく巻き、いつ食べても美味しい。大好き〜。

店内は親父さんが10.5mmサイズのミニミニ折り紙の折り鶴で作った立体の作品や、額絵などがいくつも飾ってあります。カウンター奥の戸棚がお魚の形にくり抜いてあったりして、これまた目に楽しい。

お寿司はもちろん美味しいし、ご馳走さまのご挨拶をすると、親父さんも女将さんも、必ず目を合わせてにっこり笑顔で『いってらっしゃい』と送り出してくれるのが嬉しいです。

ちょうおススメなので、機会があれば、ぜひ。

 

箱根ホテル前のバス停まで下りてバス待ち。ちなみに、箱根ホテルは2020年7月の改装オープンに向けて工事中です。写真は撮りませんでしたが、ベーカリーのピコットは営業していましたよ。


f:id:Cibimokumoku:20190816152657j:image

f:id:Cibimokumoku:20190816152653j:image

 

遅れているかと心配していたバスは、概ね時刻表どおりに到着。しっかり座りました。宮ノ下駅を過ぎて湯本までは警告されたとおり渋滞。とはいえ、びた1メートルも動かないわけではなく。…まぁ、観光シーズンによくある程度だったかな。

 

今年は強羅の大文字焼きと花火大会は8/16。でも台風10号の影響で、前夜祭は中止になったらしい。だから今日は人が少なめだったのかも。

f:id:Cibimokumoku:20190816171221j:image

今夜の本番は決行するみたいですね。

行かれる方〜。

たのしんで〜( ^ω^ )

 

小田原駅について、ちゃっちゃとお土産を買い足し。帰りも適当に到着した快速?に乗り込みます。

横浜で乗り換え。

崎陽軒さんのスタンドを見つけて、話題のシウマイ弁当とチャーハン弁当を取り混ぜ5個げっと。今日の夜ごはんもラクラクです。

どの路線でも横浜駅には改札の中に崎陽軒さんの売店があるの、すごいよねー。

電車内で、チラチラ(不買運動への対抗勢力か…?)という視線を感じつつ地元へ戻りました。ご期待に添えず恐縮ですが、話題に刺激されて食べたくなっただけです。小市民なもので…。

 

はああ。

疲れた〜。

楽しかった〜。

おいしかった〜。

 

あした戻ってくる洗濯物を片付ける英気を養うため、今日は早く休みます。

これにてCibi家の旅行記録は終了です。

 

(*´∀︎人)ありがとうございます♪︎

 

(*´∀︎人)ありがとうございます♪︎

 

またへなちょこ旅に出たら、役に立つんだか立たないんだかわからないことを書き散らしますね。どうぞヨロシク。

 

 

2019年の盆休み旅! 【2日目】

やー。

よく降ったねー。しかも朝になってもまだ降ってる。

止みそうになったと喜んだら、また強くなる。

f:id:Cibimokumoku:20190814232147p:image

旅先の雨は、ちょっと困るよね…。

晴れ男のケンケンがいるはずなんだけどなぁ。

 

―――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――――♦︎♥︎♦︎―――

 

朝ごはん

f:id:Cibimokumoku:20190815173851j:image

と、デザート。

f:id:Cibimokumoku:20190815173907j:image

 。≠︎( ̄〜 ̄ )モグモグモグモグモグ

 

ふー。朝からまんぷく

 

実はCibi家には、もう7、8年ほど通っている旅館があります。

場所が初日に泊まった宿の近くなので、荷物だけ置いてチェックインまでは出歩こうと思っていたんです。三島に鰻を食べに行きたいんですよ〜。(๑˃̵ᴗ˂̵)

でも、雨が弱まりませぬ。なんなら土砂降りと言ってもいいくらいでたいそう困ったんだけど、出かけようと思ってた頃合いで明るくなり小雨に。大きな荷物はまとめて今夜の宿(1日目の宿の系列店)に届けていただけることになったので身軽におでかけ。よきよき。

バス!バスです!座れちゃえば楽なことこの上なし。スイスイ流れてると思いきや、三嶋大社に近づくにつれて渋滞が…。

 

その訳は…。

ジャーン!

f:id:Cibimokumoku:20190815114845j:image

今日から三嶋大祭りが始まるのだって。

 

大社の大鳥居前の通りは、両側に屋台がズラリ。14:30からは歩行者天国になるそうですよ。お祭りたのしー

 

帰りのバスはどうなるかと危ぶんだけど、どうやら歩行者天国になるあたりは迂回するらしく、特に問題なさそう。

11:50頃に終点の三島駅前に到着。時々お天気雨みたいなのが降ってきます。

で、

わざわざ三島まで来た目的。

ウ・ナ・ギ!

 

ケンケンにお任せしていたので、どこに行くかは知りません。

こっちの「むさし」さんかな?

f:id:Cibimokumoku:20190815135353j:image

と思いきや、

「坂東」さんに吸い込まれるケンケン。

f:id:Cibimokumoku:20190815135619j:image

http://www.unagi-bandou.com/menu/

エレベーターで2階へご案内〜。2018年6月に開店したお店で、すごくきれいな店内です。先客はご夫婦とおぼしき2人だけ。正午過ぎの駅前の店舗とは思えない様子。お祭りの影響とは思えないので、まだ新しいからかなと思います。立地も施設も味も良いので、数年すると人気店になるんじゃないかな。

息子とCibiは鰻重の梅(3/4匹)、ケンケンは桜(1匹)を注文しました。さほど待たずに提供された鰻重は、肝吸いとお新香付き。

ウナギは皮がパリパリ香ばしく、タレも甘すぎないさっぱり系でした。朝ごはんたっぷり食べたけど、美味しくてパクパク完食しちゃいました。

梅(3,400円+税)

f:id:Cibimokumoku:20190815140104j:image

桜(3,900円+税)

f:id:Cibimokumoku:20190815140112j:image

 

お店が新しく広々としてきれいです。大型のスーツケースを持っていてもwelcome!を表明していて好感度が高い。そのうえトイレまで凄かったです。なんと、トイレ業界の雄、TOTOの最高級トイレ、ネオレスト様(たぶん)なの。近づいたら自動でフタが開いて、おろおろしつつピンと来た。これ、@mashley1203さんちのオサレトイレとおんなしやつじゃん…。(さすがに2日連続で引用しないよ)スマホを席に置いてきちゃったので写真撮れなかったのが残念。

 

食後に屋台が並ぶ通りをぶらぶら冷やかしつつ三嶋大社さまへ。町ごとに山車が設えてあって、子どもや大人がお囃子の練習ちゅう。暑い中お疲れ様。14:30が出発だから、ずっと待ってるんだろうな…。具合悪くならないように、ほどほどにがんばれ〜。

三嶋大社さまでお参りのあと、息子の合格祈願のお守りをいただきました。受験がんばれ〜。

 

途中でちょこちょこ降ったり止んだりするなかを駅まで戻り、駅前のパン屋さんのカフェスペースで小休憩。バスの出発時刻まで時間調整したら、始発に乗っていざ宿へ。およそ60分で元箱根港に着きます。

バスだとポケモンGOで時間つぶしたりするんだけど、あんまり停車しないのでなかなか難しかったよ。でも、虹が出てたのでスクショ。

f:id:Cibimokumoku:20190815174549j:image

 

さてさて、今日のお宿は終点の元箱根港のバス停からは歩いてすぐ。

華の宿華の宿 ふくやさん。

http://www.hakone-fukuya.com/

今年も帰ってきました。よろしくお願いいたします。

ウェルカムドリンクに白ワインか抹茶をセレクトできるそうですよ、奥さん。ですが下戸&未成年のCibi一行は「抹茶」一択。入港する海賊船が正面に見えるカウンターでいただきます。条件が良ければ逆さ富士も見えるんですよ。毎回そう聞くけど、一度も見たことないんだよねー。

お部屋でお茶とお菓子をいただきます。ここで出してくれる夏蜜柑ゼリー、美味しくて好き。

f:id:Cibimokumoku:20190815193256j:image

 

夕食まではお部屋でゆったり。

ケンケンたち男子組はお風呂へ行ったあと、Cibiは部屋のロッキングチェアでユラユラうとうと。

f:id:Cibimokumoku:20190815194643p:image(イメージです)

…シアワセ。

 

さて、きょうも懐石ですよ。

f:id:Cibimokumoku:20190815194737j:image
f:id:Cibimokumoku:20190815194754j:image
f:id:Cibimokumoku:20190815194758j:image
f:id:Cibimokumoku:20190815194809j:image
f:id:Cibimokumoku:20190815194802j:image
f:id:Cibimokumoku:20190815194805j:image
f:id:Cibimokumoku:20190815194734j:image
f:id:Cibimokumoku:20190815194742j:image
f:id:Cibimokumoku:20190815194749j:image
f:id:Cibimokumoku:20190815194745j:image

いつもは2時間くらいかかるけど、きょうはものすごい駆け足でサーヴされて、ものの1時間で食べ終わってしまいました。なんで?

美味しかったんですけどね。

 

今晩も、大きめの雨音が聞こえてきます。

テレビを見てると気象警報がピロピロ流れてきてます。

明日、晴れますように…。

f:id:Cibimokumoku:20190815200926p:image